入会のご案内 IPBAマニラ大会開催のお知らせ 顧問(前会長)メッセージ 日本IPBAの会会長メッセージ" Japan Fundについて IPBA公式サイト

入会のご案内

入会方法・特典(日本IPBAの会)

入会資格 日本在住のIPBA会員に限定する
年会費 正会員は2,000円
申請方法 下記添付の申請フォームを事務局までメールかファックスしてください
申請フォーム ダウンロード(zip版)
入会申請先 Fax:03-5786-6778 または E-mail:ipba@tga.co.jpにより、お申し込みください。

入会方法・特典(IPBA)

<個人入会の場合>

一般メンバー 23,000円/年
3年メンバー 63,000円/3年
会社法務 11,800円/年
若手弁護士(35歳以下の者) 6,000円/年
ネット申請 https://ipba.org/members/register/

<企業協賛会員の場合>

企業協賛会員 http://ipba.org/membership/corporate-associate/71/

入会の意義

http://ipba.org/membership/membership-benefits/72/

Japan Fundについて

IPBAジャパン・ファンドは、日本IBPAの会による、IPBAスカラーシップ制度を支援するための基金です。概要は以下のとおりです。

IPBAスカラーシップ制度

IPBAスカラーシップ制度は、IPBA元会長のM.S.リン弁護士を記念して1998年に設立され、毎年約1万USドルの予算で、IPBAの年次総会に毎年10名程度のスカラー(35歳未満で弁護士経験5年未満の若手弁護士、または以下の発展途上国の弁護士)を招待してきました。

ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマー、モンゴル、太平洋諸国

この制度は、スカラーシップを通じてアジア・太平洋地域の活発な法曹交流に寄与することで、同地域の法曹の発展と法の支配の確立を目指すというIPBAの目的を達成しようとしています。

APEC(アジア太平洋経済協力会議)と友好協定を締結し、アジア・太平洋地域の発展を担うIPBAの中核として、このスカラーシップ制度は今後も末永く発展させていきたい制度です。

IPBAジャパン・ファンド

IPBAスカラーシップ制度の運営は、当初はリン弁護士のご遺族からの寄附金、その後は年次総会の各国ホスト・コミッティの協力により行われてきました。現在は、日本IPBAの会がジャパン・ファンドを設立・運営することで、各国ホスト・コミッティに代わり、ジャパン・ファンドによりスカラーシップ制度を支援しています。

ジャパン・ファンドが大きくなればなるほど、多くのスカラーを今後末永くIPBAの年次総会に招待することができます。そのため、ジャパン・ファンドを大きく発展させていくことは、日本人の提唱により日本で始まったIPBAにおいて、日本の貢献及び存在感を世界に発信する絶好の機会といえます。

日本及び日本IPBAの結束と力を世界に発信し続けていくため、是非ともジャパン・ファンドにご支援を賜りたく存じます。

ファンドご協力者への特典

ジャパン・ファンドにご協力いただいた方には、ご協力者として年次総会その他の機会にご芳名または所属事務所名をクレジット表示させていただきます。

また、年次総会においては、スカラーの歓迎パーティへご参加いただき、スカラーと積極的な交流を深めていただくこともできます。これにより、スカラーを通じ、アジア太平洋地域の法曹の成長に向けて継続的な関係を構築していただくことが可能となります。

ジャパンファンドの寄付者及び金額

<ジャパンファンドの寄付者 >

寄附を頂いた方のご芳名は以下のとおりです。
三宅 泰子/濱田 邦夫,三宅 能生/内田 晴康/伊藤 亮介,江尻 隆,奥野 善彦,国谷 史朗,熊倉 禎男,小島 秀樹,児玉 実史,坂井 秀行,高谷 知佐子, 中町 昭人,林 依利子,原 壽,樋口 孝夫,松嶋 英機,三宅 香織,森口 聡/Alexander Jampel,池田 靖,石黒 徹,石黒 美幸,石本 茂彦,牛嶋 龍之介,梅津 英明,江口 拓哉,江崎 滋恒,大石 篤,小田 大輔,蒲野 宏之,川端 雄太郎,川村 昭範,桑 原 聡子,小泉 淑子,小林 和弘,小松 岳志,柴田 勝之,竹之下 義弘,手塚 裕之,十市 崇,豊島 ひろ江,中務 正裕,中山 達樹,早川 学,林 浩美,平野 惠稔, 渡邊 光誠,弁護士法人港国際グループ/北村 導人,栗田 哲郎,箕輪 俊介  (平成24年10月24日現在)

<ジャパンファンドの金額 >

昨年11月末から,IPBAのスカラー(発展途上国の弁護士や若手弁護士)支援のためにJapan Fundへの寄附を募らせていただいておりますところ,予想を超える多くの方から多くの志をいただき,大変感謝しております。ファンド創設からわずか3か月弱で,インド大会前に合計48名から644万円の寄附をいただきました。

 

ご協力方法

IPBAジャパン・ファンドの趣旨にご賛同いただける方は、以下の口座までお志を頂戴できれば幸甚に思います。

お志 一口:5万円(ただし、40歳未満の弁護士は3万円からでも可能)
お振込口座

みずほ銀行 町村(ちょうそん)会館出張所(店番号013) 普通口座  口座番号2862400

口座名義:IPBAジャパン・ファンド委員長原壽

IPBAジャパン・ファンド委員会

委員長 原 壽
副委員長 国谷 史朗
事務局長 中山 達樹